不登校の息子

こんにちは、香奈子です。

ご無沙汰してしまってごめんなさい。ここのところ、バタバタしていました。

息子が「学校に行きたくない」と言い出したんです。

確かに息子は引っ込み思案でインドア派ですが、これまでそんなことを言ったことはありませんでした。高校に入ってまだ数カ月なのに、何があったのだろうか…。息子は詳しく話してくれません。担任の先生と電話で話しても、心当たりはないとのこと。先生と相談して、ひとまず数日間自宅で様子を見ることにしました。

家にいるときは元気そうな息子。でも心なしか口数が少ないような気がします。心の中は心配でたまらないけれど、黙って見守るしかできません。

そんなある夜、いつものように子供たちが寝たあと晩酌をしていた夫が、「俺も高校に入ったばかりのころ、話すのが怖くなった時期があったよ」と話をしてくれました。

実は夫も息子も吃音の症状を持っていて、小学校・中学校は気心の知れた人ばかりだから気にならないけれど、初めて知り合う人ばかりの環境に突然置かれると、途端に話すのが怖くなってしまうのだ、と。

私は毎日一緒にいるし、そこまで症状がひどくない夫や息子の話し方は個性の1つくらいにしか捉えていなかったので、まさか吃音が原因だなんて思いもしませんでした

息子は、同じ症状を持つ夫にだけ相談していたみたいです。夫の話によると、いじめられたとか、具体的に何かあったわけではないようなので一安心なのですが、息子の気持ちを再び明るくさせ、学校に行ってもらうにはどうしたらいいのだろうか…。

夫は明るい性格なのでそこまで深刻な事態にはならず、自分で恐怖を克服できたようなのですが、息子はなかなか難しそうです。私も、できる限りのことはしようと思います。