メタボぎみの夫の話

こんにちは!香奈子です。

前回は家族の話をしましたね。

どこにでもいる、ごくごく平凡な家族です。平凡ですが、4人で楽しく暮らしています。

さて今回も、もう少し家族の話をしてみようと思います。

今回は、前回ほとんど触れなかった夫について話してみましょうか。

夫は名古屋の大手自動車メーカーで働いています。

仕事は忙しいようですが、家族大好き、お家大好きなので、仕事の後や休日は家にいることが多いです。

晩酌が日課なのですが、最近メタボが気になってきたようで、ヘルシーなおつまみを要求してきます。晩酌の頻度は減らしたくないみたいですね(笑)。

学生時代野球部に所属していたので、息子が小さいときはよく一緒にキャッチボールをしていました。今でもたまにしているみたいです。

夫も息子も言葉を話すのがあまり得意ではないので、ひたすら無言でボールを投げ合っています。

傍から見ているとちっとも面白くないのですが、2人はそれが楽しいみたいですね。

息子を少年野球チームに入れさせたかったみたいなのですが、やはり息子はインドア派というか、引っ込み思案なところがあるので、キャッチボールで十分だったみたいです。

代わりに娘がソフトボールチームに入っていました。娘の活発な性格はそこから来たのかもしれません。

夫としては、ショートカットでズボンばかり履いている娘を見て、もう少しオシャレにも気を遣えばいいのに、と少し心配なようですが…

夫のこと、というより、子供たちの話になってしまいました。

どうしても生活が子供中心なので、仕方ないのでしょうか(笑)。

次も家族のことを書くと思います。また投稿しますね。