不登校の息子

こんにちは、香奈子です。

ご無沙汰してしまってごめんなさい。ここのところ、バタバタしていました。

息子が「学校に行きたくない」と言い出したんです。

確かに息子は引っ込み思案でインドア派ですが、これまでそんなことを言ったことはありませんでした。高校に入ってまだ数カ月なのに、何があったのだろうか…。息子は詳しく話してくれません。担任の先生と電話で話しても、心当たりはないとのこと。先生と相談して、ひとまず数日間自宅で様子を見ることにしました。

家にいるときは元気そうな息子。でも心なしか口数が少ないような気がします。心の中は心配でたまらないけれど、黙って見守るしかできません。

そんなある夜、いつものように子供たちが寝たあと晩酌をしていた夫が、「俺も高校に入ったばかりのころ、話すのが怖くなった時期があったよ」と話をしてくれました。

実は夫も息子も吃音の症状を持っていて、小学校・中学校は気心の知れた人ばかりだから気にならないけれど、初めて知り合う人ばかりの環境に突然置かれると、途端に話すのが怖くなってしまうのだ、と。

私は毎日一緒にいるし、そこまで症状がひどくない夫や息子の話し方は個性の1つくらいにしか捉えていなかったので、まさか吃音が原因だなんて思いもしませんでした

息子は、同じ症状を持つ夫にだけ相談していたみたいです。夫の話によると、いじめられたとか、具体的に何かあったわけではないようなので一安心なのですが、息子の気持ちを再び明るくさせ、学校に行ってもらうにはどうしたらいいのだろうか…。

夫は明るい性格なのでそこまで深刻な事態にはならず、自分で恐怖を克服できたようなのですが、息子はなかなか難しそうです。私も、できる限りのことはしようと思います。

メタボぎみの夫の話

こんにちは!香奈子です。

前回は家族の話をしましたね。

どこにでもいる、ごくごく平凡な家族です。平凡ですが、4人で楽しく暮らしています。

さて今回も、もう少し家族の話をしてみようと思います。

今回は、前回ほとんど触れなかった夫について話してみましょうか。

夫は名古屋の大手自動車メーカーで働いています。

仕事は忙しいようですが、家族大好き、お家大好きなので、仕事の後や休日は家にいることが多いです。

晩酌が日課なのですが、最近メタボが気になってきたようで、ヘルシーなおつまみを要求してきます。晩酌の頻度は減らしたくないみたいですね(笑)。

学生時代野球部に所属していたので、息子が小さいときはよく一緒にキャッチボールをしていました。今でもたまにしているみたいです。

夫も息子も言葉を話すのがあまり得意ではないので、ひたすら無言でボールを投げ合っています。

傍から見ているとちっとも面白くないのですが、2人はそれが楽しいみたいですね。

息子を少年野球チームに入れさせたかったみたいなのですが、やはり息子はインドア派というか、引っ込み思案なところがあるので、キャッチボールで十分だったみたいです。

代わりに娘がソフトボールチームに入っていました。娘の活発な性格はそこから来たのかもしれません。

夫としては、ショートカットでズボンばかり履いている娘を見て、もう少しオシャレにも気を遣えばいいのに、と少し心配なようですが…

夫のこと、というより、子供たちの話になってしまいました。

どうしても生活が子供中心なので、仕方ないのでしょうか(笑)。

次も家族のことを書くと思います。また投稿しますね。

夫と娘と息子と。

はじめまして!香奈子と言います。

44歳主婦、名古屋在住です。

最近旦那がブログを始めたみたいで、その様子を見て楽しそうだなと思い、私も始めてみることにしました!

まず手始めに、家族の話でもしてみましょうか。

我が家には、高校3年生の娘と高校1年生の息子がおります。

娘は中学からバレーボール部に所属していて、先日引退したばかりです。

スポーツ大好きで活発な子なので、勉強漬けの今年1年乗り切れるか少し心配ですが、部活で培った集中力を発揮してくれればなと思っています。

反対に、この春受験を終えて新たな高校生活を送っている息子。娘とは違い、おとなしくインドア派です。

中学では帰宅部だった息子ですが、高校では美術部に一目惚れしたみたいです。昔から絵を描くのは得意だったので、彼らしい選択だと思います。

2歳差の姉弟なので、小学生くらいまではよくケンカしていましたが、息子が娘の身長を越したくらいから、お互い程よい距離感を保っています。

週末はよく家族4人で出かけます。夫はドライブが趣味なので、私たちを乗せて色んな所へ連れて行ってくれます。

先日は常滑にあるコストコに買い物をしに行って、食料品や日用品をどっさり購入してきました。

すぐ近くの「めんたいパーク」にも行ってきました。夫の実家は福岡なので、かねふくの明太子はふるさとの味なんですって。

名古屋人にとってのみそみたいなものでしょうか。「つけてみそかけてみそ」とか、一家に一本ありますよね!

きっと旦那も似たようなことを投稿しているような気もしますが…妻視点で記録していくのも悪くないですね。

それでは、またのんびり投稿します。