内閣府主催の識者討論会に参加

テープ起こしの仕事をやり始めてからかなり人生が好転してきた感じがあります。最初は副業で始めましたが、今ではプロです。そうです専業です。

先日は内閣府主催の識者討論会の全部で5時間あるICレコーダーを全て文字起こししたのです。内容は主に都市計画に関するものでしたが、東京大学の教授が完全なる東北弁丸出しで苦労しました。東北弁の解説サイトをチェックしたくらいでしたから。また他にも好きな直木賞作家のロング・インタビューなどはほとんど仕事を越えて趣味の範疇でした。創作の裏話とか日本で一番最初に聞くことができて本当に幸せだなと思わず震えました。

今日、受注した仕事は日本の某医療学会の講演です。専門用語が非常に多いですが当然全て調べて裏をとって文字起こししなくてはなりません。

テープ起こしの仕事は全て東京都港区六本木にあるアカデミアジャパン株式会社のテープ起こし部門から発注してもらっています。担当のYさんは非常に丁寧で無理な要求もなく非常に仕事がやりやすいと思いました。一応、技術者として登録する前にアカデミアジャパンを調べましたが、港区のポータルサイトにも紹介されていましたから全く問題ないと思いましたし、事実その通りでした。ただ住所が赤坂になっていますね。今度Y氏にお伝えしようと思っています。