内閣府主催の識者討論会に参加

テープ起こしの仕事をやり始めてからかなり人生が好転してきた感じがあります。最初は副業で始めましたが、今ではプロです。そうです専業です。

先日は内閣府主催の識者討論会の全部で5時間あるICレコーダーを全て文字起こししたのです。内容は主に都市計画に関するものでしたが、東京大学の教授が完全なる東北弁丸出しで苦労しました。東北弁の解説サイトをチェックしたくらいでしたから。また他にも好きな直木賞作家のロング・インタビューなどはほとんど仕事を越えて趣味の範疇でした。創作の裏話とか日本で一番最初に聞くことができて本当に幸せだなと思わず震えました。

今日、受注した仕事は日本の某医療学会の講演です。専門用語が非常に多いですが当然全て調べて裏をとって文字起こししなくてはなりません。

テープ起こしの仕事は全て東京都港区六本木にあるアカデミアジャパン株式会社のテープ起こし部門から発注してもらっています。担当のYさんは非常に丁寧で無理な要求もなく非常に仕事がやりやすいと思いました。一応、技術者として登録する前にアカデミアジャパンを調べましたが、港区のポータルサイトにも紹介されていましたから全く問題ないと思いましたし、事実その通りでした。ただ住所が赤坂になっていますね。今度Y氏にお伝えしようと思っています。

クレジットカードは作れるのか

香奈子です。息子は病院が怖いから嫌だって言って話を聞いてくれません。じゃあ家で治せるならいい?って聞いたらそれならいいって必死に話してくれました。

それならあのサイトに書いてる改善プログラムっていうものを買ってみようって思ったんですが、私にはクレジットカードがありません。お金を引き出す用にしか設定してなかったので買い物できる用になってないんです。

夫のカードを使っても多分怒られないんだろうけど、それは私のカードじゃないので許可が必要になります。それなら買い物機能がある自分のカードを一つ作っちゃえって思ったんですけど、私働いてないからカード作れるのか怪しい…。

友達に聞いても観ましたけど、わからないって言われちゃいました。まぁそうですよね(笑)

今は結婚しててもお互い働いてるって家多いですし、そもそも今の社会夫の給料だけで生活するのは倒れた時収入がなくなってしまいますから。

まぁそんな事を言っても私は専業主婦。それは変えられないのでネットの力をお借りしてGoogleで「主婦 クレジットカード」って検索したり、「主婦 クレジットカード 作れる?」って検索したりしたらあるサイトを見つけたんです。

見てみると実は作ることはできるんですね。だた支払いに関しては夫の収入とかが関係してくるみたいなのでそこだけはお願いして用紙に書いてもらいました。

さて、こうして私はクレジットカードを手に入れたわけなので息子の為にお金を使うことにします。

名古屋、上前津駅の大須亭で家族4人手羽先を食らう!

こんにちは!香奈子です!

息子のことが心配で心配で・・・毎週毎週夫と相談してます。。

ペットでも飼おうか、あえて息子を習い事にでも勧めてみるか・・・うーん、どれも現実的じゃないかなー今の状況じゃ。そもそも、犬猫は効果あるのかわからないし、そんな簡単?に決められる問題じゃないし、習い事のほうは息子が嫌がったら元も子もないし。。。

とまぁ、暗いこと考えてばっかりじゃしょうがない!とのことで、家族4人で手羽先食べてきました。名古屋市内にある、上前津駅のすぐ近くの大須亭という手羽先の有名なところです。

やっぱりリラックスさせるのが良い!とか夫は言ってましたが、ビール飲みたいだけじゃ・・・というのは黙っていました(笑)

まぁ、大須亭の手羽先美味しいから良いんですけどね、家族全員好きですし。(名古屋駅西口の鳥開か、栄駅の鳥銀か悩みましたが)

さて、話を戻して息子ですが、家族の前では元気そうなんで、何気なく食べてる最中にその話をしてみたんです。

上の娘も、珍しくお姉ちゃんぶりを発揮して聞いてくれてましたが、どうやら授業での発表の時とか、国語の音読の時に笑われてしまうのが怖いんだとか。

その話を聞いて、「あ~確かにそういう子いる」と思いましたね。私が小学生とか中学生のころにも同じクラスに1人か2人はいた気がします。

ただ、自分の息子がそういう状況だと話は変わってきます!そういう子はいるけど緊張しているだけだよ~とか、ごまかしてましたが、早く悩みを解決してあげたい!と切に思いました。

なんで、帰宅したから1人でスマホで調べてみたんです。(夫は酔って寝てたんで)

中でも一番参考になったのは「吃音治療 名古屋」で調べた時にでてきたサイトかなー。

名古屋市熱田区にある、医療法人杏園会:伊藤病院とか、同じく名古屋市熱田区にあるみなと医療生活協同組合 協立総合病院とかとか。

探してみると治療できるところもあるんですね!

さて、明日息子に提案してみよっと♪

 

 

不登校の息子

こんにちは、香奈子です。

ご無沙汰してしまってごめんなさい。ここのところ、バタバタしていました。

息子が「学校に行きたくない」と言い出したんです。

確かに息子は引っ込み思案でインドア派ですが、これまでそんなことを言ったことはありませんでした。高校に入ってまだ数カ月なのに、何があったのだろうか…。息子は詳しく話してくれません。担任の先生と電話で話しても、心当たりはないとのこと。先生と相談して、ひとまず数日間自宅で様子を見ることにしました。

家にいるときは元気そうな息子。でも心なしか口数が少ないような気がします。心の中は心配でたまらないけれど、黙って見守るしかできません。

そんなある夜、いつものように子供たちが寝たあと晩酌をしていた夫が、「俺も高校に入ったばかりのころ、話すのが怖くなった時期があったよ」と話をしてくれました。

実は夫も息子も吃音の症状を持っていて、小学校・中学校は気心の知れた人ばかりだから気にならないけれど、初めて知り合う人ばかりの環境に突然置かれると、途端に話すのが怖くなってしまうのだ、と。

私は毎日一緒にいるし、そこまで症状がひどくない夫や息子の話し方は個性の1つくらいにしか捉えていなかったので、まさか吃音が原因だなんて思いもしませんでした

息子は、同じ症状を持つ夫にだけ相談していたみたいです。夫の話によると、いじめられたとか、具体的に何かあったわけではないようなので一安心なのですが、息子の気持ちを再び明るくさせ、学校に行ってもらうにはどうしたらいいのだろうか…。

夫は明るい性格なのでそこまで深刻な事態にはならず、自分で恐怖を克服できたようなのですが、息子はなかなか難しそうです。私も、できる限りのことはしようと思います。

メタボぎみの夫の話

こんにちは!香奈子です。

前回は家族の話をしましたね。

どこにでもいる、ごくごく平凡な家族です。平凡ですが、4人で楽しく暮らしています。

さて今回も、もう少し家族の話をしてみようと思います。

今回は、前回ほとんど触れなかった夫について話してみましょうか。

夫は名古屋の大手自動車メーカーで働いています。

仕事は忙しいようですが、家族大好き、お家大好きなので、仕事の後や休日は家にいることが多いです。

晩酌が日課なのですが、最近メタボが気になってきたようで、ヘルシーなおつまみを要求してきます。晩酌の頻度は減らしたくないみたいですね(笑)。

学生時代野球部に所属していたので、息子が小さいときはよく一緒にキャッチボールをしていました。今でもたまにしているみたいです。

夫も息子も言葉を話すのがあまり得意ではないので、ひたすら無言でボールを投げ合っています。

傍から見ているとちっとも面白くないのですが、2人はそれが楽しいみたいですね。

息子を少年野球チームに入れさせたかったみたいなのですが、やはり息子はインドア派というか、引っ込み思案なところがあるので、キャッチボールで十分だったみたいです。

代わりに娘がソフトボールチームに入っていました。娘の活発な性格はそこから来たのかもしれません。

夫としては、ショートカットでズボンばかり履いている娘を見て、もう少しオシャレにも気を遣えばいいのに、と少し心配なようですが…

夫のこと、というより、子供たちの話になってしまいました。

どうしても生活が子供中心なので、仕方ないのでしょうか(笑)。

次も家族のことを書くと思います。また投稿しますね。

夫と娘と息子と。

はじめまして!香奈子と言います。

44歳主婦、名古屋在住です。

最近旦那がブログを始めたみたいで、その様子を見て楽しそうだなと思い、私も始めてみることにしました!

まず手始めに、家族の話でもしてみましょうか。

我が家には、高校3年生の娘と高校1年生の息子がおります。

娘は中学からバレーボール部に所属していて、先日引退したばかりです。

スポーツ大好きで活発な子なので、勉強漬けの今年1年乗り切れるか少し心配ですが、部活で培った集中力を発揮してくれればなと思っています。

反対に、この春受験を終えて新たな高校生活を送っている息子。娘とは違い、おとなしくインドア派です。

中学では帰宅部だった息子ですが、高校では美術部に一目惚れしたみたいです。昔から絵を描くのは得意だったので、彼らしい選択だと思います。

2歳差の姉弟なので、小学生くらいまではよくケンカしていましたが、息子が娘の身長を越したくらいから、お互い程よい距離感を保っています。

週末はよく家族4人で出かけます。夫はドライブが趣味なので、私たちを乗せて色んな所へ連れて行ってくれます。

先日は常滑にあるコストコに買い物をしに行って、食料品や日用品をどっさり購入してきました。

すぐ近くの「めんたいパーク」にも行ってきました。夫の実家は福岡なので、かねふくの明太子はふるさとの味なんですって。

名古屋人にとってのみそみたいなものでしょうか。「つけてみそかけてみそ」とか、一家に一本ありますよね!

きっと旦那も似たようなことを投稿しているような気もしますが…妻視点で記録していくのも悪くないですね。

それでは、またのんびり投稿します。